2020年9月16日水曜日

西初石小学校2年生 町たんけん

本日 西初石小学校2年生が、「町たんけん」の学習で、森の美術館に見学にきてくださいました。元気なごあいさつのあと、館内を館長がご案内しました。





絵を近くでみたり、遠くでみたり、細かい所に気がついたり、お気に入りの絵をみつけたり、みなさんよく鑑賞してました。

木原和敏先生や、山本大貴先生のリアルできれいな女の人の絵が、人気だったようです。




それぞれ鑑賞した後は、いすにすわっての質問タイム。

「どうして美術館を作ろうと思ったのですか」

「どうして森の美術館という名前になったのですか」などなど。





質問タイムが終われば、外の庭を走り回りタイム!

元気いっぱいに、広い庭で走り回る姿が、子供らしくてうれしくなりました。


楽しい時間をありがとうございました。

また森の美術館にきてくださいね。


2020年7月2日木曜日

🌻所蔵展vol.8が始まりました🌻


7/1より所蔵展Vol.8が始まりました。
若手から物故の作家16名の個性光る27点の画が壁を彩っております。

展示室



DMには亀山裕昭さんの作品「帰路」を使わせて頂きました😄

☆展示作家 (順不同)
武本春根 木原和敏 佐藤泰生 小杉小二郎 亀山裕昭 
黒澤信男 刑部    人 深澤孝哉  山本文彦 蛯子真理央 
児玉幸雄 山本大貴 三栖右嗣 竹内優文     沢田 実
橋本大輔 

コロナウイルスの影響で心の重い日々が続いておりますが、画が少しでも心の安らぎとなれば幸いです
皆様のお越しをお待ちしております😊💖


2020年6月29日月曜日

3号250人の世界展 無事終了致しました

「あつまる つながる そして ひとつになる 3号250人の世界展」
6月28日(日)をもちまして、無事会期修了致しました。

当初は5月1日から始まる予定でしたが、新型コロナウイルス感染症 感染拡大防止のため、臨時休館をしておりました。
休館中は展示動画をWeb公開するという初の試みをし、再生回数3000回をこえるたくさんの皆様に観ていただくことができました。


緊急事態宣言が解除され、5月27日より開館時間の短縮、完全予約制での入館制限、観覧時間の制限、コロナ対策をしての再開を致しました。
会期中はたくさんの皆様がご来館下さり、誠にありがとうございました。
途中J-comの「地元応援!千葉つながるニュース」や地域新聞の一面にとりあげていただき、より多くの方に知っていただける機会に恵まれました。


期間中出展して下さった先生がおこしになり、森の美術館での企画展が決まったという嬉しい出来事もありました。
約1か月と短かい会期にはなってしまいましたが、作家の先生方も多数ご来館くださり、またたくさんのいい出逢いやご縁もあり、おかげさまで充実した企画展になりました。
なお企画展の動画は7月31日までYouTubeで配信予定です。
https://youtu.be/XiMENp8TnNU





次は所蔵展Vol.8です。展示も入れ替わりました。
皆様のお越しをお待ちしております。

2020年5月20日水曜日

Webにて動画公開しています。



現在森の美術館は臨時休館中のため、「あつまる つながる そしてひとつ になる」
3号250人の世界展の展示動画をWebで公開しています。
企画展の様子をご自宅でもぜひお楽しみ下さい。









3250人の世界展(全作品)

https://youtu.be/XiMENp8TnNU



スライドショー1

https://youtu.be/9tE6lC9xm7s



スライドショー2

https://youtu.be/UvqtGPV3fy8



スライドショー3

https://youtu.be/iJWg8ZBiOpg


2020年4月30日木曜日

✿250人展についてのお知らせ✿

5月より開催予定の企画展 「あつまる つながる そして一つになる 3号250人の世界展」は現在 緊急事態宣言発令中の為、会期は未定になっておりますが、展示まで全て準備が整っております。
展示風景1

展示風景2

展示風景3

中央画壇で活躍している170人を超える作家の皆様の作品に加え、流山、野田、松戸、三郷、吉川、越谷 各市美術協会の皆様80余人の作品、又 公募美術団体会員の皆様の出展を得て、総数点250点の3号作品を展示しております。
 
現在、森の美術館は臨時休館中のため、展示動画をWebで公開する予定おります。作成ができ次第公式ホームページにアップ致します。どうぞお楽しみに😀😀😀