2018年6月17日日曜日

巨大モグラ出現!?

梅雨に入り、しっとりと緑の美しい森の美術館です。ある日の玄関には、こんなにきれいな緑色の・・・



ナナフシが😊

暖かくなってきて、植物も昆虫も生き生きとしています。そういえば、近頃美術館周辺に大きなモグラが出現したとかしないとか・・・証拠写真がこちら↓

2018年5月8日火曜日

畠山孝一展、会期終了いたしました

ゴールデンウィークの最終日、5/6をもって企画展「三陸の譜 畠山孝一展 生命の宿るがごとく」無事終了いたしました。

会期中の来館者数は1500人を超え、遠くは大阪や岡山、岩手から畠山展のために上京されたお客様もいらっしゃいました。3/9付の日経新聞文化欄に畠山先生の紹介記事が掲載されたことで、より多くの方に作品をご覧いただく機会ができたのではないかと感じています。

2018年5月3日木曜日

最終日(5/6)に畠山ミキ子さん来館されます!(^^)!

森の美術館入口の大きな柿の木の新緑がとてもきれいです。柿の木の新緑は鮮やかなライムグリーンだということを初めて知りました。


2018年4月26日木曜日

畠山孝一先生、来館されました!

先週末の土曜日、4月21日は森の美術館にとって記念すべき日になりました。現在開催中の企画展「畠山孝一展」に、とうとう作家の畠山先生をお迎えすることができたのです!


とうとうこのボードを掲示する日がきました😊

2018年4月12日木曜日

畠山孝一展ギャラリートーク、無事終了しました

ちょうど1週間前の水曜日、ポカポカ陽気の中ギャラリートークを開催いたしました。80名を超えるお客様にご参加いただき、大盛況の中イベントを終えることができたのが夢のようです。ちょうど美術館の庭の桜も満開で、記憶に残る素敵な一日になりました。


2018年3月29日木曜日

森の美術館の桜、咲き始めました🌸

今週のポカポカ陽気で、森の美術館の桜も咲き始めました。芝生の庭の奥に、斜めになりながらがんばって生えている桜なのですが、今ちょうど3分咲きというところでしょうか?

斜めになっております。手前は植樹したヤマボウシの木

2018年3月22日木曜日

森の美術館超近隣マップ(手描きで失礼します)

昨日は雪混じりの雨で凍える寒さでしたが、今日は竹林から小鳥の声の響く、おだやかな森の美術館です。

3/9の日経新聞の文化面で畠山孝一さんの記事が掲載され、遠方から来館される方が増えてきました。そこで手描きの大畔マップを急遽公開いたします😋参考になさってください!


2018年3月11日日曜日

畠山孝一展、3/14(水)より6点展示替えいたします

前回の記事からひと月半もたってしまいました。森の美術館周辺も少しずつ春めいてきました。大畔地区のあちこちに咲く梅の花がきれいに見頃を迎えています。

美術館のすぐそば、天満宮の梅


2018年1月25日木曜日

雪景色も素敵です!

こちらは今日(1/25)現在の森の美術館の様子です☃雪が降ったのはもう三日前ですが、芝生の上は雪景色のまま。竹林の影が白い雪に映えてキレイです!


2018年1月13日土曜日

毎日新聞に企画展紹介記事が載りました

畠山孝一展の初日に先立ち、1/9に報道機関向けの内覧会を開催しました。その際に取材に来ていただいた毎日新聞の記者さんによる企画展紹介記事が、1/13付の千葉版に載りました!

畠山孝一展始まりました!

新年あけましておめでとうございます。森の美術館では1/10(水)から企画展「三陸の譜 畠山孝一展 生命の宿るがごとく」が始まりました!


初日を待つ展示室(1/9、報道向け内覧会前のひととき)